人形供養について

人形供養の様子

大切に可愛がってきた人形達。
雛人形や節句人形は、おじいちゃんおばあちゃんが、孫の成長を願って買ってくれた、想い、祈りがこもっています。
今の家には大きすぎて・・・
時の流れで汚れが目立つようになってしまって・・・
終活を考えるようになって・・・
などの理由で人形供養をされる方が多くなっています。
想いのこもった人形達はゴミには出せない物です。
佐々中央霊園『普賢堂』にお持ちになれば、人形達のお魂抜きのご祈祷と、いらっしゃった皆様のお払いも致しております。
当園には、『山水籠』という、ダイオキシンの発生しない大型焼却炉がありますので、責任を持ってお焚き上げ致します。
遠方で、来園できない方は郵送による供養もお受けします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

前の記事

仏壇じまいについて